【防災・災害時に役立つおすすめ無料冊子・今やろう。災害から身を守る全てを。「東京防災」のご紹介】今日も匍匐前進

【防災・災害時に役立つおすすめ書籍・今やろう。災害から身を守る全てを。「東京防災」のご紹介】今日も匍匐前進

 

 

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人のスガタです。

 

 

ダウンロード版で無料で入手できる防災・災害時に役立つおすすめ書籍・今やろう。災害から身を守る全てを。「東京防災」を口コミ情報も交えてご紹介します。
※冊子版は、古本で有料となります。

 

 

こちらの「東京防災」は、東京都総務局総合防災部防災管理課で編集・発行してた書籍です。

 

平成27年(2015年)9月に第1刷発行。

 

私が買ったのは、平成29年(2017年)の第7刷になります。

 

 

【防災・災害時に役立つおすすめ無料冊子・今やろう。災害から身を守る全てを。「東京防災」のご紹介】今日も匍匐前進

「東京防災」のおもて表紙です。

 

 

 

 

こちらの紹介記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

その内容は?

 

東京都の防災担当部署が発行していますので、防災パンフレットが324ページの冊子となった感はありますが、東京都に限らず日本全国に通用する「災害から身を守る」術がしっかりと書かれています。

 

イラストも大きく描かれているので、何について書かれているのか分かりやすいです。

 

 

「東京防災」では見開きの最初に、

 

「30年以内に70%の確立で発生すると予測されている首都直下型地震。」

 

「あなたは、その準備ができていますか。」

 

(原文ママ)と書かれています。

 

 

不安を煽るつもりはありませんが、、、。

 

いざという時に役立つ内容が書かれていますので、一度目を通しておくと良いかと思います。

 

 

内容は、大きくは5つに分かれています。

 

01 大災害シミュレーション

 

02 今やろう 防災アクション

 

03 そのほかの災害と対策

 

04 もしもマニュアル

 

05 知っておきたい災害知識

 

その他に、安全のしおり、インデックスがあります。

 

 

インデックスは、知らない防災用語が飛び交ったときに調べるのに便利ですね!

 

 

さらに324ページの他に漫画家かわぐちかいじさん作の「TOKYO X DAY」という大地震発生前後の14ページの漫画が付いています。

 

漫画は、「東京防災」とはページが逆開きになっているので、325ページ目から読むのではなく、うら表紙側からページを開いていくようになります。

 

 

【防災・災害時に役立つおすすめ無料冊子・今やろう。災害から身を守る全てを。「東京防災」のご紹介】今日も匍匐前進

「東京防災」のうら表紙です。

 

※書籍の周りに置いてある防災用品(LA・PITAさんの防災セットから)はイメージで置いた物で、この本に付属している物ではありません。m(_ _)m

 

 

LA・PITAさんの防災セットにご興味のある方は、私の紹介記事ですがこちらのカテゴリーページからご覧ください。

 

【防災セット・ラピタ プレミアムのご紹介】今日も匍匐前進

 

【防災セット・SHELTERのご紹介】今日も匍匐前進

 

【車載用防災セット・帰宅困難者用防災セットのご紹介】今日も匍匐前進

 

東京都,防災

 

 

防災セットなどの持ち出し品の備えも重要ですが、知識や知恵も生き抜くために必要です。

 

 

「東京防災」私が関心を持った体験談

 

「阪神・淡路大震災」や「東日本大震災」での被災者のインタビューも掲載されています。

 

・災害を克服するための心構えや考え方。

 

・避難所に無事に避難できたとしても、そこに集まった人同士のトラブル…(-_-;)。

 

・お子様や赤ちゃんを抱えた避難所生活でのストレスや悩み・・・。

 

これら被災者の方々の体験談は、貴重です!

 

 

まとめ

 

◎東京都の防災担当部署が発行している324ページの冊子です。

 

◎東京都に限らず日本全国に通用する「災害から身を守る」術がしっかりと書かれています。

 

 

「東京防災」は、アマゾンや楽天市場から通販で入手できます。

 

 

この冊子、ダウンロード版ではタダです。

 

 

[PR]Amazon・東京防災ダウンロード版

東京防災

 

[PR]楽天ブックス・東京防災ダウンロード版

 

 

冊子は古本になります。

 

およそ100円前後~440円位です。

 

[PR]Amazon・東京防災冊子版

東京防災