【スガタの防災の備えに関わるコラム】今日も匍匐前進

【スガタの防災の備えに関わるコラム】今日も匍匐前進

 

 

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人こと、元々は食品化学技術者ですが、長年会社で地震対策と防火管理者をやっていたスガタです。

 

 

こちらのページは、私が書いた「防災の備えに関わるコラム」のカテゴリーページです。

 

●阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震の大規模地震の事例と自然災害に対する官公庁の取り組みを調べ、生活必需品備蓄の必要性をまとめました。

 

【大規模地震の事例から考える生活必需品備蓄の必要性】今日も匍匐前進

 

●自然災害対策での備蓄の考え方を①「自宅備蓄品」、②「避難時の持ち出し品」、③「自宅の安全対策」の3つに分けて備蓄品や対策のリストを独自に作成しました。

 

【災害での備蓄の考え方・防災用品家庭備蓄と持ち出し品リスト・ライフハックの知恵】今日も匍匐前進

 

●令和元年台風15号の停電と断水被害についての事例と地方自治体の対応の問題についてまとめました。

 

【関東地方を直撃した台風15号の事例・停電と断水被害について・怒りのコラム】今日も匍匐前進

 

●令和元年台風19号の水害と停電被害では、自衛隊の給水車を県庁が追い返した事例について言及しています。

 

【関東から東北に甚大な水害と停電被害・令和元年台風19号・行政に対する怒りのコラム】今日も匍匐前進

 

 

先ず、こちらのページにちょっとだけ防火管理者というお仕事についてお話します。

 

防火管理者というお仕事は、所轄の消防署に50人以上を収容する建物の消防計画や防火管理、ガス漏れ事故防止、地震対策と各種の安全マニュアル作成や自衛消防隊の組織編制、防火設備、消火器の法定点検の実施、避難訓練や防災教育の実施、避難袋の中身の点検、日々の帰宅時チェック表の管理などなど本業の合間にしっかりとやっておかなければならないのです。

 

 

で、火災や大地震で怪我人やお亡くなりになる方が出たら、その建物の管理権原者(字は権限者ではないです)と一緒に事情聴取、不手際があったら裁判に出廷、判決によっては過失責任で罰せられるといった人命に関わる責任が大きい仕事でもあります。

 

防火管理とはの説明

 

さらに、費用と難易度は高くなりますが、特定非営利活動法人日本防災士機構による民間資格で「防災士」があります。

 

☆☆☆☆☆彡

 

東日本大震災のときは、勤めていた食品会社の研究所で建屋や設備にかなりの被害が出ました。

 

そのとき、私は防火管理者をやっていたので損害金額の集計や復旧工事やらで半年以上は本業の仕事がなかなか出来なかったです。。。

 

勤めていた方々は3月11日の震災発生当日、たまたま防災講習と避難訓練をした日でスムースに避難ができ全員怪我もなく良かったです。

 

 

そんなこんなで、、、。

 

私の多少の経験と知識を使って、自然災害の事例や対策の考え方、備え、私の思い、公官庁などで発表されている数多くの自然災害報告やお役立ち情報を整理しながら書いていきます。

 

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

↓こちらの下にコラム記事のご案内をします。↓

 

 

 

【スガタの防災の備えに関わるコラム】今日も匍匐前進記事一覧

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人こと、長年にわたり会社で地震対策と防火管理者をやっていたスガタです。さて、何故、防災セットや防災グッズメーカーさんが最低3日分の保存食と飲料水が必要で、農林水産省さんや首相官邸ができれば1週間分の食料と水の備蓄確保を勧めているのでしょうか。そこで、この疑問について大規模地震であった、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震の大規模地震の事例と自然災害に対する官...

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人こと、長年会社で地震対策と防火管理者をやっていたスガタです。さて、大地震や集中豪雨などの自然災害時のために、最低限の生活必需品はチェックリストを作って備蓄しておきたいものです。そこで、自然災害対策での備蓄の考え方を①「自宅備蓄品」、②「避難時の持ち出し品」、③「自宅の安全対策」の3つに分けて備蓄品や対策のリストを独自に作成しました。また、備えておく日用雑貨品や...

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人こと、長年会社で地震対策と防火管理者をやっていたスガタです。2019年9月9日に千葉県に上陸した台風15号災害の停電と水不足について、ある地方自治体の対応に私は憤りを感じています。そこで、コラムというか何故怒っているのか書き留めます。結論は、自分自身、家族単位での災害に対する様々な自衛策を考えておかなければならないと言うことです。令和元年台風15号の災害で亡く...

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人こと、長年会社で地震対策と防火管理者をやっていたスガタです。2019年10月12日に静岡県に上陸した令和元年・台風19号についての行政に対する怒りのコラムです。被災された方々はもちろんのこと、報道で存知のように、関東から東北に甚大な水害と停電をもたらしたました。9月9日に千葉県に上陸した台風15号の停電被害も完全に復旧していないタイミングでもありました。台風1...