【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

こんにちは、「今日も匍匐前進」管理人のスガタです。

 

 

大地震などの自然災害が発生したとき、身の安全を最優先にしなければなりません。

 

また、お車を運転中であったとき避難用の防災グッズの備があると心強いです。

 

こちらのページは、セットの種類が豊富な防災グッズメーカー「LA・PITA(ラピタ)」さんから購入した防災士さんと共に企画開発された「車載防災セット・カ-セ-バ-」の中身のレビュー記事です。

 

この「車載防災セット・カ-セ-バ-」セット内容は、防災士さんがその名のとおり車載用に特化した内容の商品です。

 

「車載防災セット・カ-セ-バ-」は、販売価格:10,800円(税込11,880円)です。

 

 

「LA・PITA」さんの「車載防災セット・カ-セ-バ-」は、直営店のアットレスキューさんの公式ページから通販で取り寄せることができます。

 

また「車載防災セット・カーセーバー」のセット内容以外で揃えておきたい防災グッズも記載していますので、ご参考にして頂ければと思います。

 

 

こちらの記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

LA・PITA「車載防災セット・カ-セ-バ-」

 

 

 

 

「車載防災セット」が必要だと考えた理由

 

私は「LA・PITA」さんに、2018年7月初旬に「車載防災セット・カーセーバー」を注文しました。

 

この防災セットを注文したの理由は第一に、2018年の西日本での大震災、西日本での豪雨による水害など大きな自然災害が発生しているのを知り、災害時に役に立つ防災用品を災害に遭う前に揃えようと決心したからです。

 

災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

ちなみに、私のカミさん用には「LA・PITA」さんの「SHELTER (1人用)」、息子用には「Defend」さんの「Relief (1人用)」を注文しました。

 

 

次に、私は仕事場まで一般道片道2時間、往復4時間の距離を車で通っているため車内に居る時間が長く、車載用防災セットが欲しいと思っていました。

 

東日本大震災のとときは茨城県に居ましたが、このときは当日の夜に車で4時間半かかってなんとか事故らずに家に帰れたのですが…。

 

停電で道路の信号機や街燈が点灯しない地域が多々あり、他の車のヘッドライトやテールランプが頼りといった感じで、特に交差点ではかなり神経を使いました。

 

その後、仕事場などで大地震などの災害が発生した時の帰宅方法について徒歩で50キロ以上を歩く場合を想定して歩きやすい靴を車に載せてはいましたが…、
仕事場に乾パンや飲料水などの備蓄はしてあるので、これぐらいでした…(笑)。

 

しかしながら、想定外の大災害が発生した時にそれでは不十分だとも思っていました。

 

そこで、様々な防災セットを調べてこの「LA・PITA(ラピタ)」さんの「車載防災セット・カーセーバー」をベースに、セット内容にはない必要そうな防災用品を揃えていこうと考えました。

 

 

「車載防災セット・カーセーバー」を選んだ理由は、、、。

 

私がこの「車載防災セット・カーセーバー」を選んだ理由は、次の5つの理由からです。

 

①車載用に特化したリュックサック(サイズ:H38cm×W30cm×D14cm)

 

背中の当たる面に大きな三角形の反射板と、さらにフック状の面テープベルトで車の床やトランク内に固定できること。

 

 

②緊急脱出用ハンマー(サイズ:約133×88×25mm、重量:約105g)

 

別の物でも代用できると思いますが、サイドのガラスを割るのにはやはり専用のハンマーのほうが使い易いこと。

 

 

③圧縮あったかブランケットが1枚入っています。

 

圧縮あったかブランケットが1枚入っています。

 

 

ひざ掛け程度の毛布を2枚、トランクに入れていますが、冬場に長時間車に閉じ込められたときは「あったかブランケット」があると心強いです。

 

 

④非常時用簡易トイレONE3枚入×1

 

この簡易トイレはLA・PITA車載用カーセーバーにも入っていて、息子が車の中で一度使いましたが、吸水シートと排泄物時の音と臭いが抑えられる工夫となっているので、これは良いです。

 

 

トイレONE・簡易トイレの使い方

「アットレスキュー」様から動画掲載の許可を頂いております。

 

このような簡易トイレは、大規模停電などで断水し水洗トイレが使えなくなったときにも重宝します!!

 

 

⑤保存水500ml×2や7年保存クッキー、ココナッツ味×1

 

普段は非常用としてこのような保存食は積んでいなかったので、少しでもあれば心強いです。

 

 

☆☆☆☆☆☆彡

 

 

車載用として特化された防災セットではありますが、、、。

 

・乾電池式ライトはトランクに入れていますが、ダイナモ式もライトがあった方が良い。

 

・AM/FMラジオがない。

 

・スマホへの充電アイテムがない。

 

つまり、ダイナモ式の多機能ラジオライトがセットに無いのが残念でした。。。

 

そこで、これらを補うために私は「LA・PITA(ラビタ)」の「エマージェンシーバッグ 15点セット ES-50」 販売価格:3,000 円(税込3,300 円)も追加で注文しました。

 

 

車載,防災セット,カ-セ-バ-,レビュー

「エマージェンシーバッグ 15点セット ES-50」

 

 

「車載防災セット・カーセーバ」のお値段は、税込みで11000円以上の注文で送料無料。

 

強いて言えば「お値段がちょっと高いかな!?」なのですが、細々した防災グッズをひとつひとつ揃えると面倒さに加えて割高になります。

 

それと、車載用に特化したリュックサックの機能が良さそうだったので購入する決心をしました。

 

 

注文が殺到していたため、こちらの商品はちょうど1ヶ月で「LA・PITA(ラピタ)」さんから届きました。

 

 

ちなみに、私のカミさん用にほぼ同時期に注文した「LA・PITA(ラピタ)」さんの「SHELTER (1人用)」は3ヶ月待ちのようです。。。

 

 

「車載防災セット・カーセーバー」のリュックサックの特徴と注意点!

 

先ずは、届きました「車載防災セット・カーセーバー」のリュックサックの外観画像です。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

「CAR SAVER」などの文字とリュック上下の白いラインは、反射するプリントです。

 

欲を言えば、リュックサック表面にもっと太くて目立つ反射ラインがあれば、なお良かったと思います。

 

この点は、後程ホームセンターで反射テープを買って補います(^^)。

 

 

触った感じはソフトな感触です。

 

水をはじく撥水加工がされています。

 

それから、リュックサックそのものは軽いです。

 

※セット内容を全て入れて体重計で重さを測った画像をページの下のほうに掲載しました。

 

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

リュックサックの背面は、一般道での緊急時の三角反射板として使えるようになっています。

 

※注意点は、 高速道路では道路交通法の三角停止表示板としては使えないそうです。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

リュックサックの肩ベルトは、肩が痛くなりにくいようにソフトに仕上がっています。

 

また、肩ベルトの裏面は、暑い日になどに蒸れないように厚手のメッシュになっています。

 

肩ベルトは三角反射板の裏が袋状になっているので、そこに収納できます。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

ちなみに、トランクルームなどに保管するときは三角反射板の裏の袋状の中にマジックテープの付いたトランクルーム固定用ベルトが上下二箇所に収納されています。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

さすが「LA・PITA」さんの車載用!! リュックサックのこれらのアイデアは、よく考えられていてありがたいです!

 

 

いよいよリュックサックの中身を確認します。

 

ファスナーは上下二方向で開けられるようになっています。

 

パカッ!!

 

-20℃~80℃まで対応できるセット内容だとか…

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

リュックサックの片側には、型崩れしないように補強用の板敷が付いています。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

それから、

 

リュックサックの蓋側には「災害用伝言ダイヤル 171 」の使い方が掛かれたカードが入っています。

 

商品を企画した防災士さんの心遣いが感じられます。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

ご存じの方は多いと思いますが、

 

覚えておくといざというときに役に立ちます。。。

 

 

 

「忘れてイナイ(171)」などと覚えておくそうです。

 

「大切な人がイナイ」でも良いかもしれません(^^)。

 

4ケタの暗唱番号のありなしを選べます。

 

災害時でのご家族や親しい方と予め話し合って連絡に活用してください。

 

 

災害用伝言ダイヤル(171)利用方法・NTT東日本HP

 

災害用伝言ダイヤル(171)利用方法・NTT東日本HP

 

 

災害用伝言ダイヤル(171)ご利用方法・NTT西日本HP

 

災害用伝言ダイヤル(171)ご利用方法・NTT西日本HP

 

 

 

 

リュックサックの中身にはこれだけの防災グッズが入っていました。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

・保存水500ml×2
・7年保存クッキー、ココナッツ味×1
・緊急脱出用ハンマー×1
・非常時用簡易トイレONE3枚入×1
・レインコート×1
・アルミブランケット・レスキューシート×1
・蓄光ホイッスル、音量:95db×1
・圧縮あったかブランケット×1
・軍手×1
・救急セット7点セット×1
・からだふきシート×1
・マスク×1
・簡易ライト ルミカライト×1

 

 

圧縮あったかブランケットを袋から出して見たいのですが、真空包装で圧縮されているので、、、

 

これは、いざというときに開封して使います(^^)。

 

 

「車載防災セット・カーセーバー」の防災グッズ一覧表も入っています。

 

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

中身を確認して、リュックサックの中へ収納しました。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

ん!? 収める場所が最初と少し違ったような…(笑)。

 

 

7年間保存水が500mL×2本入っていますが、それほど重くは感じません。

 

 

体重計で測ったところ3.1Kgでした。

 

車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー・重さ・今日も匍匐前進

 

 

☆☆☆☆☆☆☆彡

 

 

次に、車載防災セット・カーセーバーの気になる幾つかの防災グッズのレビューをします。

 

 

 

車載防災セット・カーセーバーの気になる防災グッズをピックアップ!

 

緊急脱出用ハンマー

 

サイズは約133×88×25mm、重量は約105gです。

 

緊急脱出用ハンマー【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進。

 

なるほど!

 

ガラスを割るだけではなく、シートベルトも切れるようにカッターが付いています。

 

これは、別の物でも代用できると思いますが、サイドのガラスを割るのにはやはり専用のハンマーのほうが使い易いです。

 

また、これはリュックから出して、ダッシュボードに入れることにします。

 

ちなみに、車のディーラーさんに聞いた話では、フロントガラスの合わせガラスは簡単に割れないそうです。
なので、フロントガラスをこれで叩くのはやめましょう。。。

 

次は、裏面です。

 

緊急脱出用ハンマー【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進。

 

 

両面テープ付きのマジックテープで車内で手の届く場所に取り付けられるようにもなっています。

 

実際、これを使うときは命懸けの脱出時ですよね!!

 

愛車を諦める決断のときです…。

 

あっ!! 超硬い忍者保存食の「伊賀煎餅」を叩き割って食べるのにも使えそうです(笑)。

 

 

救急セット7点セット

 

プラ製のケースに入っています。

 

救急セット7点セット【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進。

 

7点とは、爪切り、綿棒、絆創膏、ピンセット、はさみ、ガーゼ、ワンタッチ包帯です。

 

 

救急セット7点セット【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進。

 

綿棒は耳の中をきれいにする他に、細かいところの消毒や異物が目の中に入ったときなどに使えます。

 

それから、消毒薬を別に揃えておいたほうが良いですね!!

 

 

7年間保存クッキー

 

製造日より7年半保存できる内容量70g(3本入り)のココナッツ味クッキーです。

 

すぐに食べてみたい気もしますが(^^)。

 

 

7年半保存ココナッツ味クッキー【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進。

 

焼き菓子のクッキーやお煎餅は、購入時の開封していない状態であれば水分活性が低いので微生物が繁殖せず、また夏場に室温が高くなる車内の保存食として適してます。

 

ただし暑い環境で長期間保存した場合、風味の多少の劣化は避けられませんが、、、。

 

 

7年半保存ココナッツ味クッキー【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進。

 

私は、このクッキーだけだと物足りないので、、、

 

乾パンとお煎餅を加えることにします(笑)。

 

あの超硬い忍者保存食の「伊賀煎餅」(^^)。

 

緊急脱出用ハンマーがあるので、「伊賀煎餅」を砕くことかせできそうです。。。

 

 

車載防災セット・カーセーバーのセット内容一覧表

 

 

「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセット内容一覧を作りましたのでご覧下さい。

 

「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセット内容一覧表

 

この一覧表は、公式のものではなく私が自作したものです。
できるだけ間違いのないように作ったつもりですが、メーカーさんの仕様変更とかもあるので間違っていたらすみません。m(__)m
※セット内容はたまにウォッチしていますが、メーカーさんのリニューアルによりセット内容や仕様が変わる場合があります。
※各のセットの在庫と内容は公式ページでご確認ください。

 

今日も匍匐前進「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセット内容一覧表

 

 

 

 

 

車載防災セット・カーセーバーのセット内容以外で揃えておきたい防災グッズ

 

 

セット内容から、万人向けの必要最低限の車載セットということだと思いますが、セット内容を少し買い足す必要があるかもしれません。

 

①先ずは、ライト関連です。

 

乾電池式ライトはトランクに入れていますが、ダイナモ式も置いておきたいところ。

 

先ほども書きましたが、もしかしたら車を降りて避難しなければならないかもしれません。

 

②そうなるとラジオも必要。

 

スマホは家族などの連絡に、バッテリーを温存しておきたいです。

 

そこで、重複する防災用品がありますが、、、

 

私は「LA・PITA」さんの「エマージェンシーバッグ 15点セット ES-50」(税込み3,240円)も車載セットのちょっとした補助として注文することにしました。

 

こちらのセット内容には、小型のダイナモ式ライトと小型のイヤホン式ラジオが付いています。

 

③スマホ充電のグッズ

 

私はいつも持ち歩くバッグにUSBケーブルと乾電池式の充電器を持って歩いています。

 

④長距離を歩いても疲れない靴

 

豪雨などで水溜まりを歩くことも想定されます。

 

革靴で歩くよりは、足にマメができないようにスニーカーやウォーキングシューズを車に載せて置きたいところです。

 

私は「ミリタリーブーツ」(笑)。

 

私の場合、50Km以上歩かなければならないことも
想定して、このような「ミリタリーブーツ」を車に積んでいます。
瓦礫の上を歩いて、足の裏のケガを防ぐためです。
今日も匍匐前進「ミリタリーブーツ」。
※汚れて染みがついているワケではありません。
※これは、「A-TACS AU」という迷彩柄です(笑)。

 

⑤大判の絆創膏、消毒薬

 

足にマメができたときに重宝します。

 

それから、消毒薬とテーピング用の伸び縮みするテープもあれば万全です。

 

⑥丈夫な紐

 

なかなか思いつかないのですが、2~3m位の丈夫な紐を持ち歩くと何かのときに便利です。

 

用途は様々、私はミリタリーグッズショップで買ったパラシュート用の紐を2~3m位切ったものを何本かバッグの中に入れています。

 

パラシュート用の紐・今日も匍匐前進

 

このパラシュート用の紐は5mm位の太さですが、軽くて超丈夫です(^^)。

 

ちなみに、私の息子が高校で山岳部の登山に行くときに持たせたのですが、、、

 

雪山登山のとき、学校で借りたアイゼンのベルトが切れてしまったそうですが、この紐のお蔭で息子は無事に帰って来ました。

 

災害時も想定外のことが多々あるので、紐は必需品だと思います。

 

⑦清潔なタオルやウエットティッシュ

 

⑧ビニール袋

 

⑨地図とコンパス

 

カーナビが普及したので、ロードマップを車に載せている方は少ないと思いますが、地図とコンパスもあれば役に立つと思います。

 

私は、軍用のレプレカですがコレ(^^)。
軍用レプリカのコンパス・今日も匍匐前進

 

だいぶ年期入っていますが、十分に使えます。。。

 

で、スマホのアプリでも良いのですが、これを入れておくのはスマホのバッテリーを少しでも温存したいからです。。。

 

実際に車のトランクへ収納

 

 

私の車はプリウス50系ですが、、、

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

トランクにはゴチャゴチャと物が積んであります…(笑)。

 

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

収まりました(^^)。

 

私の場合は、固定用のベルトは使わなくても大丈夫そうです(笑)。

 

 

☆まとめ☆ (^^)/

 

 

税込みで11,880円は「お値段がちょっと高いかな!?」なのですが、細々した防災グッズをひとつひとつ揃えると面倒さに加えて割高になります

 

そう考えると、このセットは割安感があります。

 

車載用防災セットとして、防災士さんが厳選したセット内容は、基本セットとして期待通りの商品だと感じました。

 

後は、ご自身のお考えで足りない物を足してカスタマイズするのに良い商品だと思いました。

 

 

・車載用に特化したリュックサック(サイズ:H38cm×W30cm×D14cm)
  幾つかの工夫があり、背中の当たる面に大きな三角形の反射板と、さらにフック状の面テープベルトで車の床やトランク内に固定できる。
  強いて言えば、リュックサック表面に太くて目立つ反射ラインがあれば、なお良かったと思います。

 

 

・緊急脱出用ハンマー(サイズ:約133×88×25mm、重量:約105g)
  サイドのガラスを割るのにはやはり専用のハンマーのほうが使い易いです。
  これはリュックから出して、ダッシュボードに入れることにします。

 

 

・圧縮あったかブランケットが1枚入っています。
  冬場に長時間車に閉じ込められたときは「あったかブランケット」があると心強いです。

 

 

・非常時用簡易トイレONE3枚入×1
  言うまでもなくお腹の非常事態に備えて(笑)。

 

2018年8月の話ですが、高速道路の渋滞時に息子が急に激しい腹痛に見舞われたとき後部座席で使いました。

 

夜間ということもあって、窓を少し開けて使ったのですが車内は臭くならなかったです(笑)。

 

 

・保存水500ml×2や7年保存クッキー、ココナッツ味×1
  普段は非常用としてこのようなものは積んでいないので、あればやはり心強いです。

 

 

あとは、車から降りて徒歩での避難にも備えた防災グッズを足していく必要があるかと思います。
  例: 歩きやすい靴、携帯ラジオ、ライト(乾電池式とダイナモ式)、携帯スマホ充電器具、乾電池、大判の絆創膏、消毒薬、丈夫な紐、清潔なタオルやウエットティッシュ、ビニール袋、地図、コンパス、など

 

 

 

 

※こちらの防災セットを揃えられる方は、在庫を確認の上、早めの注文が良いかと思います。
※リュックサック単品の販売もあります。

 

 

 

 

「LA・PITA」さんの防災セット・防災グッズは、直営店の「アットレスキュー」さんの公式ページから通販で取り寄せることができます。

 

 

ご参考: 自動車を運転走行中に大地震が起こった場合

 

 

運転中とかだと、地震が起きても気が付かない場合が多いですが…

 

震度7の地震だと、道路に亀裂が入ったり、ことによると高架や橋が崩れたり、建物が倒壊する場合があります。

 

慌てずに、対応することをお薦めいたします。

 

・自動車の運転走行中の場合は、車両を道路左端に寄せて、エンジンを停止

 

このときにリュックサック背面の三角反射板が停車中の合図と追突防止に活用できますね!

 

・ラジオの地震情報により状況を把握

 

・家族の安全を確認

 

ここで、震度5強相当以上の地震の揺れについて気象庁の資料を見ていただきたいと思います。

 

震度階級と揺れの強さについて

気象庁の震度階級は「震度0」「震度1」「震度2」「震度3」「震度4」「震度5弱」「震度5強」「震度6弱」「震度6強」「震度7」の10階級となっています。

 

気象庁HP 震度階級

出展: 気象庁HP 震度階級
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/shindo/index.html

 

震度5強から、かなり激しい揺れです!