【エマージェンシーバッグ15点セット購入時のレビュー】今日も匍匐前進

【エマージェンシーバッグ15点セット購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

こんにちは、「今日も匍匐前進」管理人のスガタです。

 

大地震などの自然災害が発生したとき、身の安全を最優先にしなければなりません。

 

また、災害で帰宅難民といわれる帰宅困難者になってしまったとき職場や学校のロッカーなどに防災グッズを備えておくとと心強いです。

 

こちらのページは、セットの種類が豊富な防災グッズメーカー「LA・PITA(ラピタ)」さんが防災士さんと共に企画開発された「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」の中身のレビュー記事です。

 

「LA・PITA」さんの防災セット・防災グッズは、直営店のアットレスキューさんの公式ページから通販で取り寄せることができます。

 

「LA・PITA(ラピタ)」さんの防災セットは様々な種類があります。便利で必要最低限の防災セットをお選びになるとき、ご参考にしてください。

 

またセット内容以外で揃えられたほうがよい防災用品も記載していますので、ご参考にして頂ければと思います。

 

 

こちらの記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

エマージェンシーバッグ15点セット

エマージェンシーバッグ15点セット

 

 

 

 

「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」が必要だと考えた理由

 

この防災セットを注文したの理由は第一に、2018年の西日本での大震災、西日本での豪雨による水害など大きな自然災害が発生しているのを知り、災害時に役に立つ車載用の防災用品を災害に遭う前に揃えようと決心したからです。

 

 

災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

 

次に、私は仕事場まで電車やパス通勤ではなく、一般道片道2時間、往復4時間の距離を車で通っているため車内に居る時間が長く、車載用防災セットが欲しいと思っていました。

 

そこで、私は様々な防災セットを調査した結果、2018年7月初旬に先ずは「LA・PITA」さんの「車載防災セット・カーセーバー」11,880円(税込)を選び通販で注文しました。

 

「車載防災セット・カーセーバー」

「車載防災セット・カーセーバー」

 

 

この「車載防災セット・カーセーバー」は車両積載用防災セットとして必要最低限で充実したセット内容ですが、私はセット内容にないダイナモ式ライトや小型のラジオも必要と考えて、補充用として「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」3,300円(税込)も追加で注文することにしました。

 

エマージェンシーバッグ15点セット

届いた「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」

 

 

双方で重複する防災用品もあるのですが、一覧表を自作したのでご参考にしてください。

 

「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」 (980g)内容一覧表

「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」 (980g)内容一覧表

 

 

赤字で示した防災用品が「車載防災セット・カーセーバー」と重複しますが、、、

 

収納ショルダーバッグは車載の非常食保管用に、小型ですがダイナモLEDライト、小型イヤホン式FMラジオ(要単四乾電池2本)、8徳ナイフ、給水袋3L用、使い捨てカイロ、ウエットティッシュなどがあるので、これらは「車載防災セット・カーセーバー」と併せて車に積んでいます。

 

これらの防災グッズを買い揃えていく手間と金額的に割高になることを考えると、3,300円(税込)はこれだけでも十分許せる範囲だと思いました。

 

軽量なエマージェンシーバッグ15点セット

量なエマージェンシーバッグ15点セット

 

 

それから、収納ショルダーバッグは非常食保管用に、重複している物は、自宅用の防災セットに加えることにしました。

 

 

 

「車載防災セット・カーセーバー」セット内容一覧表

「車載防災セット・カーセーバー」セット内容一覧表

 

 

この一覧表は、公式のものではなく私が自作したものです。

 

できるだけ間違いのないように作ったつもりですが、メーカーさんの仕様変更とかもあるので間違っていたらすみません。m(__)m

 

※セット内容はたまにウォッチしていますが、メーカーさんのリニューアルによりセット内容や仕様が変わる場合があります。

 

※各のセットの在庫と内容は公式ページでご確認ください。

 

 

 

「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」の特徴

 

・災害で帰宅困難者になってしまったとき職場や学校のロッカーなどにこの帰宅困難者用防災セットを備えておくと心強いです。

 

・私のように、車載用防災セットの補助としても良いと思います。

 

ダイナモLEDライト、FMラジオ(電池別売)、8徳ナイフ、レインコート、使い捨てカイロ、ウエットティッシュなど徒歩で帰宅を強いられた時、ありがたい防災グッズ。

 

・アルミブランケット・レスキューシートは、一晩を外で過ごさなければならなくなったときに重宝、また負傷者を運ぶときの担架代わりにもなります。

 

・このセットにちょっとした保存のきくおつまみやお菓子と飲料などを入れておけば帰宅困難者には最適。

 

・「防災の心得」は読んでおくと、いざと言うときに落ち着いた行動がとれます。

 

次に、「帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セット」の気になる幾つかの防災グッズのレビューをします。

 

帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグ15点セットの気になる防災グッズをピックアップ!

 

エマージェンシーバッグ15点セットの中身

 

バッグの中身は綺麗に入っていました。

 

他に用意したい小物が入れられるようにバッグの中は少し余裕があります。

 

エマージェンシーバッグ15点セット

 

エマージェンシーバッグ15点セットの中身を並べてみました。

 

エマージェンシーバッグ15点セット

 

 

ダイナモLEDライト

 

気になる防災グッズの一番目は、ダイナモLEDライト (ハンドルプッシングライト)です。

 

写真でライト本体の上の部分は手押しでダイナモ発電するノブです。

 

小型ダイナモLEDライト

 

本体内部に蓄電できるので、割と楽に使えます。

 

電池要らず、しかも小型軽量!!

 

遠くを照らすのは無理ですが、手元を見たり、合図するのには十分使えます。

 

小型ダイナモLEDライト

 

 

FMラジオ(電池別売)

 

細長い形状で、ポケットに入れやすいです。

 

FMラジオ(電池別売)

 

単四乾電池2本を使います。(※別途準備)

 

FMラジオ(電池別売)

 

スイッチは本体右のダイヤルでON、OFF、音量調整もこちらで。

 

FMラジオ(電池別売)

 

スイッチを入れると赤いLEDランプが点灯します。

 

その他の機能として、ライト機能もあります。

 

FMラジオ(電池別売)

 

こちらの点灯は、本体のライトボタンを押しますが、ロックできないので押し続ける必要があります。

 

 

8徳ナイフ

 

8徳ナイフ

 

これはキャンプ、アウトドアでは必需品ですよね!

 

 

ハンディメデカル

 

ハンディメデカル>

 

綿棒と絆創膏のセットです。

 

徒歩で帰宅しなければならないとき、足にマメができると困るので大判の絆創膏を足しておいたほうが良いかもしれません。

 

ハンディメデカルの中身

 

 

>防災の心得

 

縦10cm、横7.7cmの薄い折り畳み式の冊子ですが、防災対策、地震の心得、風水害の心得、火災の心得、避難行動についてなど要約された注意事項が書かれています。

 

一読すれば、いざというときの心得として役に立つと思います。

 

防災の心得

 

帰宅困難者用防災セット・エマージェンシーバッグに足して入れておきたい防災グッズ

 

 

例としては、、、

 

①大判の絆創膏
 足にマメができたとき用(^^)。

 

②ビニール袋

 

③丈夫な紐

 

④保存性の良いお菓子や飴、おつまみ
 バックの中は少し余裕があるので、乾パンの缶詰くらいの大きさの物が入ります。

 

⑤スマホ充電用のグッズ

 

⑥単四乾電池

 

⑦会社や学校で個人ロッカーがあれば、歩きやすい靴も用意しておけば良いと思います。

 

 

 

 

 

☆まとめ☆ (^^)/

 

 

・私は、車載用防災セットの補助的な防災グッズとして買いましたが、災害で帰宅困難者になってしまったとき職場や学校のロッカーなどにこの帰宅困難者用防災セットを備えておくと、何もないよりは心強いです。

 

ダイナモLEDライト、FMラジオ(用単四乾電池2本)、8徳ナイフ、レインコート、使い捨てカイロなど徒歩で帰宅を強いられた時、ありがたい防災グッズです。

 

・アルミブランケット・レスキューシートは、一晩を外で過ごさなければならなくなったときに重宝、また負傷者を運ぶときの担架代わりにもなります。

 

・価格は3,240円(税込)、送料は別途掛かりますが、10,800円以上のご注文で送料無料。

 

・このセットにちょっとした保存のきくおつまみやお菓子と飲料などを入れておけば帰宅困難者には最適です。

 

・「防災の心得」は読んでおくと、いざと言うときに落ち着いた行動がとれます。

 

革靴やヒールをお履きになられている方は、ロッカーや机の下に置けるのでしたら履きなれたスニーカーを用意しておくことをお薦めします。

 

 

 

 

「LA・PITA」さんの防災セット・防災グッズは、直営店の「アットレスキュー」さんの公式ページから通販で取り寄せることができます。

 

※注文が殺到いるようです。入手までに時間が掛かります。
※こちらの防災セットを揃えられる方は、在庫を確認の上、早めの注文が良いかと思います。