【車載防災セット・カーセーバーのセット内容】今日も匍匐前進

【車載防災セット・カーセーバーのセット内容を解説】今日も匍匐前進

 

 

こんにちは、「今日も匍匐前進」管理人のスガタです。

 

大地震や水害などの自然災害が発生したとき、身の安全を最優先にしなければなりません。また、お車を運転中であったとき避難用の防災グッズの備があると心強いです

 

こちらのページでは、セットの種類が豊富な防災グッズメーカー「LA・PITA(ラピタ)」さんの防災士さんと共に車載用に特化して企画開発された「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセットの中身を解説します。

 

「LA・PITA」さんの防災セット・防災グッズは、直営店のアットレスキューさんの公式ページから通販で取り寄せることができます。

 

また、セット内容以外で揃えられたほうがよい防災グッズも記載していますので、参考にして頂ければと思います。

 

 

こちらの記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

LA・PITA「車載防災セット・カ-セ-バ-」

 

 

私は仕事場まで片道約2時間の長距離通勤をプリウスでしています。

 

ちなみに、別サイト「今日も匍匐前進」で、プリウス50系の燃費のブログを書いたりもしています。(笑)

 

今日も匍匐前進「プリウス50系」。

 

で、往復4時間、運転しているわけですが、大地震などの災害時の帰宅方法をいろいろと想定しています。

 

東日本大震災のときは、茨城県で仕事をしていましたが、何とか車で帰宅できたものの…。

 

道路は、信号機は停電でダメ、大渋滞で帰るのに4時間半掛かりました。

 

 

昨年は、ご存じのように熊本、西日本、北海道での大震災、西日本での豪雨による水害など大きな自然災害が発生しています。

 

災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

 

何かと自然災害の多い日本列島、、、

 

そこで私は、車載用として「LA・PITA」の「車載防災セット カ-セ-バ-」を購入しました。

 

また、届いてセット内容を確認したときのレビュー記事もアップしました( ^ω^)・・・。

 

【車載防災セット・カーセーバー購入時のレビュー】今日も匍匐前進

 

 

「LA・PITA」は、ニーズに合わせた防災セット商品や防災グッズの単品販売をされています。

 

この「車載防災セット・カ-セ-バ-」セット内容は、その名のとおり車載用に特化した商品です。

 

 

私が「車載防災セット・カ-セ-バ-」を気に入った理由

 

①車載用に特化したリュックサック(サイズ:H38cm×W30cm×D14cm)

 

 こちらのリュックは四角い形ですが、背中の当たる面に大きな三角形の反射板と、さらにフック状の面テープベルトで車の床やトランク内に固定できることが気に入りました。

 

【車載防災セット・カーセーバーのセット内容】今日も匍匐前進

 

②緊急脱出用ハンマー(サイズ:約133×88×25mm、重量:約105g)

 

 これは、別の物でも代用できると思いますが、サイドのガラスを割るのにはやはり専用のハンマーのほうが使い易いです。
 また、これはリュックから出して、ダッシュボードに入れることにします。

 

緊急脱出用ハンマー

 

 ちなみに、車のディーラーさんに聞いた話では、フロントガラスの合わせガラスは簡単に割れないそうです。

 

 なので、フロントガラスをこれで叩くのはやめましょう。。。

 

 

③圧縮あったかブランケットが1枚入っています。
 ひざ掛け程度の毛布を2枚、トランクに入れていますが、冬場に長時間車に閉じ込められたときは「あったかブランケット」があると心強いです。

 

あったかブランケット

 

④非常時用簡易トイレONE3枚入×1
 この簡易トイレはLA・PITA車載用カーセーバーにも入っていて、息子が車の中で一度使いましたが、吸水シートと排泄物時の音と臭いが抑えられる工夫となっているので、これは良いです。

 

⑤保存水500ml×2や7年保存クッキー、ココナッツ味×1

 

【車載防災セット・カーセーバーのセット内容】今日も匍匐前進

 

普段は非常用としてこのような保存食は車に積んでいなかったので、あればやはり心強いです。

 

 

☆☆☆☆☆☆彡

 

トイレONE・簡易トイレの使い方♪

「アットレスキュー」様から動画掲載の許可を頂いております。

 

☆☆☆☆☆☆彡

 

 

災害の状況によっては、車から降りて歩きで帰宅することも想定されます。

 

先ほどの①で車載用に特化したリュックサックと書きましたが、車のトランクに入れておくときは背負いの肩ベルトは収納されています。

 

リュックとして使う時は、肩ベルトを引き出します。

 

【車載防災セット・カーセーバーのセット内容】今日も匍匐前進

 

 

で、「車載防災セット・カーセーバー」は、「お値段がちょっと高いかな!?」です。

 

 

車載用として機能的なリュックサックが気に入っているので、良しとしました(笑)。

 

 

「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセット内容一覧を作りましたのでご覧下さい。

 

 

「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセット内容一覧表

 

この一覧表は、公式のものではなく私が自作したものです。
できるだけ間違いのないように作ったつもりですが、メーカーさんの仕様変更とかもあるので間違っていたらすみません。m(__)m
※セット内容はたまにウォッチしていますが、メーカーさんのリニューアルによりセット内容や仕様が変わる場合があります。
※各のセットの在庫と内容は公式ページでご確認ください。

 

今日も匍匐前進「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセット内容一覧表

 

このセット内容から、万人向けの必要最低限の車載セットということだと思いますが、セット内容を少し買い足す必要があるかもしれません。

 

 

例えば、ライト関連です。

 

乾電池式ライトはトランクに入れていますが、ダイナモ式も置いておきたいところ。

 

もしかしたら車を降りて避難しなければならないかもしれません。

 

 

そうなるとラジオも必要。

 

スマホは家族などの連絡に、バッテリーを温存しておきたいです。

 

 

そこで、重複してしまう防災用品もありますが、「車載防災セット・カ-セ-バ-」に足りない防災用品を補うために、私は「LA・PITA(ラビタ)」の「エマージェンシーバッグ 15点セット ES-50」も追加で注文しました。

 

【車載防災セット・カーセーバーのセット内容】今日も匍匐前進

「エマージェンシーバッグ 15点セット ES-50」

 

 

 

「エマージェンシーバッグ 15点セット ES-50」セット内容一覧表

 

この一覧表は、公式のものではなく私が自作したものです。

 

できるだけ間違いのないように作ったつもりですが、メーカーさんの仕様変更とかもあるので間違っていたらすみません。m(__)m

 

※セット内容は頻繁にウォッチしていますが、メーカーさんのリニューアルによりセット内容や仕様が変わる場合があります。

 

※各のセットの在庫と内容は公式ページでご確認ください。

 

 

防災士とコラボレートした非常持出セット! (980g)

今日も匍匐前進「エマージェンシーバッグ 15点セット ES-50」セット内容一覧表

 

一覧表中で、オレンジ色にハイライトした防災グッズは、「車載防災セット・カ-セ-バ-」に加えた防災グッズです。

 

また、表中で赤字で示した防災グッズは、「車載防災セット・カ-セ-バ-」のセット内容と重複する物です。

 

収納ショルダーバッグは自宅の非常食保管用に、重複している物は、自宅用の防災セットに加えることにしました。

 

それから私の場合、50Km以上歩かなければならないことも
想定して、このような「ミリタリーブーツ」を車に積んでいます。
瓦礫の上を歩いて、足の裏のケガを防ぐためです。
今日も匍匐前進「ミリタリーブーツ」。
※汚れて染みがついているワケではありません。
※これは、「A-TACS AU」という迷彩柄です(笑)。

 

 

自動車を運転走行中に大地震が起こった場合

 

運転中とかだと、地震が起きても気が付かない場合が多いですが…

 

震度7の地震だと、道路に亀裂が入ったり、ことによると高架や橋が崩れたり、建物が倒壊する場合があります。

 

慌てずに、対応することをお薦めいたします。

 

・自動車の運転走行中の場合は、車両を道路左端に寄せて、エンジンを停止

 

・ラジオの地震情報により状況を把握

 

・家族の安全を確認

 

 

お車での非常時・アウトドアに最適!!

ジャンプスターター

アットレスキューさんの非常時電源ジャンプスターター公式ページ

 

 

次に、震度5強相当以上の地震の揺れについて気象庁の資料を見ていただきたいと思います。

 

 

震度階級と揺れの強さについて

気象庁の震度階級は「震度0」「震度1」「震度2」「震度3」「震度4」「震度5弱」「震度5強」「震度6弱」「震度6強」「震度7」の10階級となっています。

 

気象庁HP 震度階級

出展: 気象庁HP 震度階級
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/shindo/index.html

 

震度5強から、かなり激しい揺れです!

 

☆まとめ☆彡

 

 

・車載用に特化したリュックサック(サイズ:H38cm×W30cm×D14cm)
  背中の当たる面に大きな三角形の反射板と、さらにフック状の面テープベルトで車の床やトランク内に固定できる。

 

・緊急脱出用ハンマー(サイズ:約133×88×25mm、重量:約105g)
  サイドのガラスを割るのにはやはり専用のハンマーのほうが使い易いです。
  これはリュックから出して、ダッシュボードに入れることにします。

 

・圧縮あったかブランケットが1枚入っています。
  冬場に長時間車に閉じ込められたときは「あったかブランケット」があると心強い。

 

・非常時用簡易トイレONE3枚入×1
  吸水シートと排泄物時の音と臭いが抑えられる工夫となっているので、これは使えます!!。

 

・保存水500ml×2や7年保存クッキー、ココナッツ味×1
  普段は非常用としてこのようなものは積んでいないので、あればやはり心強いです。
  後で、乾パンや「伊賀煎餅」も買い足しておきます(笑)。

 

 

あとは、車から降りて徒歩での避難にも備えた防災グッズを足していく必要があるかと思います。
  例: 歩きやすい靴、携帯ラジオ、ライト(乾電池式とダイナモ式)、携帯スマホ充電器具、乾電池、大判の絆創膏、消毒薬、丈夫な紐、清潔なタオルやウエットティッシュ、ビニール袋、地図、コンパス、など

 

 

 

「LA・PITA」さんの防災セット・防災グッズは、直営店の「アットレスキュー」さんの公式ページから通販で取り寄せることができます。