【オススメできる、使える災害時のスマホ充電機能付き多機能ラジオライト・究極の2選】今日も匍匐前進

【オススメできる、使える災害時のスマホ充電機能付き多機能ラジオライト・究極の2選】今日も匍匐前進

 

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人のスガタです。

 

最近発生した地震では2011年に発生した東日本大震災の余震がいまだに発生したり、震度4程度の地震が各地で発生しています。。。

 

報道では南海トラフ地震、首都圏直下型地震、はたまた富士山の噴火まで危惧されていますよね。。。

 

さらに、温暖化の影響で海水温度が高くなり夏場のゲリラ豪雨や台風災害での大規模な風水害が発生するようになってきました。

 

特に水害ではご存知のように近年、線状降水帯と言われる連続的に次々と発生する積乱雲群によってほぼ同じ地域を次々と通過したり雨雲が停滞することで驚異的な大雨が降り、河川の大規模な氾濫が毎年起こるようになってきました。

 

 

地震や風水害で心配なのは、家屋への被害や道路の損壊もありますが、生きていくのに必要な電気や上下水道などのインフラの損害と食料、飲料水の確保。

 

差し当たって夜間の停電はドキッとして嫌なものです。

 

そこで、このページでは防災グッズで停電時に一番頼りになるスマホ充電機能付き多機能ラジオライトに焦点を当てて、数多く発売されている多機能ラジオライトから選ぶポイントと災害時に使える究極の2選を口コミ情報も交えてご紹介します。

 

 

こちらの記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

多機能ラジオライトを選ぶポイントと災害時に使える多機能ラジオライト・究極の2選

 

多機能ラジオライト機種を選ぶポイント

 

多機能ラジオライトを選ぶ4つのポイント。

 

最近、4,000円~5,000円台で様々な形状の多機能ラジオライトが数多く販売されています。

 

それらの中で機能性が多いのはそれに越したことはないのですが、多機能ラジオライトを選ぶポイントを私は次のように考えています。

 

①いざ使う時に使える信頼性があるのか?

 

②スマホの充電に必要な内蔵バッテリーの充電最終手段、ダイナモ発電は?

 

③懐中電灯としてしつかり握れて持ち運びが楽か?

 

④ランタンとして室内照明にも使えるか?

 

 

その理由は?

 

①いざ使う時に使える信頼性があるのか?

 

…結論から言うと、信頼性のある防災グッズ専門店で販売実績のある防災セットに付属している多機能ラジオライトを単品購入で買うのが一番です。

 

…つまり、防災士さんが選んで防災セットに加えている多機能ラジオライトは、品質や信頼性が高くなり買って失敗したというリスクが低くなります。

 

…いざという時に壊れていた、すぐに壊れてしまったとかでは、お金を出して折角備えておいても意味がありません。

 

…多機能のうち一つでも使えなくなってしまった機能があると何か悔しく残念に思います。

 

…ですから、評判の良い防災グッズ専門店さんから使用実績のある機種を単品購入するのが一番です。

 

 

②スマホの充電に必要な内蔵バッテリーの充電最終手段、ダイナモ発電は?

 

…こちらも結論から言うと内蔵バッテリー充電の最終手段、手回しのダイナモ回転レバーが回しやすい大きさでレバーが丈夫であることです。

 

…充電方法は家庭用コンセントアダプターやパソコンからのUSB充電、ソーラーパネル充電、乾電池充電などとありますが、避難時のダイナモ充電は手回しの人力ですから手に馴染んで回しやすいことが重要です。

 

…さらに、回しやすそうでも回転させるレバーが折れてしまっては本当に困ってしまいます。

 

 

 

次に、停電時などでご自身が想定する使い勝手(例えば持ち運びや室内の据え置き)が良い商品であることも重要ですよね?

 

③懐中電灯としてしつかり握れて持ち運びが楽か?

 

・・・緊急避難中の持ち運びに便利、確実に握れるハンドル付きの多機能ラジオライトをお薦めします。

 

・・・円筒形の手で握れる小型のライトは別として、角形の多機能ラジオライトの場合ちゃんと確実に握れて足元などの暗がりを照らせる商品を選びましょう。

 

・・・角形でハンドルなしのストラップだけの多機能ラジオライトは落として壊すことは防止できますが、懐中電灯として使うには手が疲れます。

 

 

④ランタンとして室内照明にも使えるか?

 

ランタン機能が付いている多機能ラジオライトなら申し分ありません。

 

…ご家庭内や避難所での屋内周辺の照明には角形が据え置くのに一番適した形です。

 

…しかし、もし気に入られた円筒形や角形多機能ラジオライトでランタン機能が無い場合はライトをランタンに変身させるライフハックがあります。

 

…この変身ライフハックは後ほどご紹介します。

 

 

以上のような多機能ラジオライトを選びポイントを把握した上で、信頼性が高く災害時に使える多機能ラジオライトを究極の2選(2機種)として次にご紹介します。

 

 

災害時に使える多機能ラジオライト・究極の2選

 

防災ショップ「SafetyPlus(セーフティ プラス)」さんお取り扱いの角形多機能ラジオライト

 

「セーフティ プラス」さんお取り扱いの角形多機能ラジオライト

「セーフティ プラス」さんお取り扱いの角形多機能ラジオライト

「セーフティ プラス」様から画像掲載の許可を頂いております。

 

 

本体価格は4,300円 (税込)です。

 

ただし、これだけを購入すると送料が800円です。(沖縄,離島は別途お見積もり。)

 

商品税込合計金額が10,800円以上の場合、送料無料になります。

 

領収書(PDF)はメールで連絡すると発行してもらえます。

 

 

上の「セーフティ プラス」さんの画像の角形多機能ラジオライト説明書きのように本体価格が4,300円なのに大きくは8つの機能を持ったコスパに優れたイチオシでオススメできる多機能ラジオライトです。

 

①5LED懐中電灯

 

②8LEDランタン機能

 

③USB端子でスマホ充電ができます。

 

④AM/FMラジオもアンテナ付きなのでマンションの室内でも感度は良好です。

 

⑤手回しダイナモ発電とソーラーパネルで本体内蔵のモバイルバッテリー(2300MAH)に充電ができます。

 

⑥本体内蔵のモバイルバッテリー(2300MAH)は家庭用コンセントまたは単三乾電池3本でも充電ができます。

 

⑦大音量サイレン機能

 

⑧microSDカードかブルートゥースでお気に入りのワイヤレス音楽が楽しめる。

 

 

私も普段寝室に置いておく緊急用備品としてこの角形多機能ラジオライトを購入しました。

 

 

①いざ使う時に使える信頼性があるのか?…評価は◎

 

「セーフティ プラス」さんは防災セット販売をされているお店です。

 

この「セーフティ プラス」さんの防災セット1人用と2人用に付属している角形多機能ラジオライトは単品でも「セーフティ プラス」さんの公式ページから購入できます。

 

また、電話でのご対応もとても親切で丁寧なお店です。

 

 

 

 

②スマホの充電に必要な内蔵バッテリーの充電最終手段、ダイナモ発電は?…評価は◎

 

手回しのダイナモ発電レバーはほど良い大きさで回しやすいです。

 

手回しのダイナモ発電レバーはほど良い大きさで回しやすいです。

 

 

回転レバーは起こすと少し角度がついていて回しているときに本体に手が当たらない設計になっています。

 

回転レバーは起こすと少し角度がついていて回しているときに本体に手が当たらない設計

 

 

下の画像はコンセントからの充電風景ですが、手回しのダイナモ発電でもランタン部分のレンズ奥に十字型に赤いLEDが点灯します。

 

【オススメできる、使える災害時のスマホ充電機能付き多機能ラジオライト・究極の2選】今日も匍匐前進

 

 

③懐中電灯としてしつかり握れて持ち運びが楽か?…評価は◎

 

しっかりとした大き目の手持ちハンドルが付いています。

 

しっかりとした大き目の手持ちハンドルが付いている多機能ラジオライト

 

 

前面を照らすライトは5LEDで足元を照らすのには十分な照度です。

 

前面を照らすライトは5LEDで足元を照らすのには十分な照度

 

 

④ランタンとして室内照明にも使えるか?…評価は◎

 

ランタンとして周囲を照らすランプは8LEDです。

 

停電時、室内をぼんやりと照らす明かりがあるだけでも気持ちが落ち着きますよね。

 

室内をぼんやりと照らす明かりのランタン機能

 

 

本体に付属している専用USB充電ケーブルで内蔵のリチウムイオンバッテリーに充電します。

 

※100Vコンセントで充電するときは、お手持ちのスマホ用電源アダプターを使うようになります。

 

100Vコンセントを充電に使うときは、お手持ちのスマホ用電源アダプターをお使いください

 

 

ということで、最初に挙げた多機能ラジオライトを選ぶ4つポイント全ての要件を満たしたイチオシのおすすめ製品です。

 

※ちなみに中国製ですが、日本語の取扱説明書はちゃんと付いています。

 

 

注意点:

 

①「セーフティ プラス」さんは防災セットには、iPhone、Andoroidに対応したUSB充電用ケーブルが付属していますが、単品でこの多機能ラジオライトを購入したときはスマホ用充電ケーブルが付いていないのでお手持ちのUSB充電ケーブルをお使いください。

 

スマホに充電中の多機能ラジオライト

 

②単三乾電池は「セーフティ プラス」さんは防災セットには付いていますが、単品でこの防災ラジオライトを購入された場合は別途単三乾電池3本をご用意ください。

 

③本体のパネル色は赤と緑があるようですが、注文時に色は選べません。

 

 

さらに詳しく知りたい方は、私の記事で恐縮ですが次の紹介記事をご覧ください。

 

オマケの話なのですが、、、「お客様の声」として商品到着後1週間以内にレビュー投稿すると「エアー枕・アイマスク・耳栓」がプレゼントで後日送られてきます。

 

「セーフティ プラス」さんからのプレゼントで貰えた「エアー枕・アイマスク・耳栓」

「セーフティ プラス」さんからのプレゼントで貰えた「エアー枕・アイマスク・耳栓」

 

これは避難所生活を余儀なくされてしまったとき、安眠に欠かせないアイテムですね!

 


 

 

>SafetyPlus・ラジオライト

 

SafetyPlusさんのロゴ

 

 

 

 

防災グッズトップメーカー「LA・PITA(ラピタ)」さんお取り扱いの円筒形多機能ラジオライト

 

二番目にお薦めできるのは、防災グッズトップメーカー「LA・PITA(ラピタ)」さんでお取り扱いの「蓄電OK!多機能ダイナモラジオライト」です。

 

こちらの形状は角形ではなく円筒形です。

 

「LA・PITA(ラピタ)」さんの防災セット用「多機能ダイナモラジオライト」

「LA・PITA(ラピタ)」さんの防災セット用「多機能ダイナモラジオライト」

 

 

先ずは動画で観て頂いたほうが一目瞭然で早いと思います。(音量注意!)

 

多機能ダイナモラジオライトの機能紹介

「アットレスキュー」様から動画掲載の許可を頂いております。

 

 

本体価格は3,600円(税込3,960 円)です。

 

送料は950円(北海道、沖縄県を除く)

 

1配送先につき、合計11,000円以上ご注文した場合は送料無料。(北海道、沖縄県を除く)

 

※北海道は送料1,300円、合計11,000円以上で送料350円

 

※沖縄県は送料2,200円、合計11,000円以上で送料11,000円~1,250円

 

ですから、「アットレスキュー」さんから買う時は豊富な防災用品も一緒に注文したほうがお買い得です。

 

領収書(PDF)は注文時に連絡すると発行してもらえます。

 

 

①HEDライト

 

②USB端子でスマートフォン・携帯電話充電

 

③AM/FMラジオ・アンテナ付きなのでマンションの室内でも感度は良好。

 

④大音量サイレン機能

 

⑤コンセント(用USBアダプター)、手回しダイナモ発電で本体内蔵のリチウムイオンバッテリー3.7V、800mAhに充電ができる。

 

付属品: docomo/au/softbnk/スマートフォン/iPhone4Sコネクタ、携帯電話充電用USBケーブル・本体蓄電用ケーブル

 

【オススメできる、使える災害時のスマホ充電機能付き多機能ラジオライト・究極の2選】今日も匍匐前進

「アットレスキュー」様から画像掲載の許可を頂いております。

 

 

 

我が家の家族は各自ラピタ防災セットに付属しているこちらの多機能ダイナモラジオライトを持っています。

 

 

①いざ使う時に使える信頼性があるのか?…評価は◎

 

先ほども説明しましたが、防災グッズトップメーカー「LA・PITA(ラピタ)」さんで各種防災セットに採用されている多機能ダイナモラジオライトです。

 

先ほどの動画での「アットレスキュー」さんは「LA・PITA」さんの防災グッズ販売直営店でこちらから各種防災セットや防災グッズ、保存食などの防災関連商品が通販で購入できます。

 

もちろん電話やメールでのご対応もとても親切で丁寧なお店です。

 

 

 

 

②スマホの充電に必要な内蔵バッテリーの充電最終手段、ダイナモ発電は?…評価は◎

 

こちらの機種も先ほどの動画のように手回しのダイナモ発電レバーはほど良い大きさで回しやすいです。

 

円筒形のラジオライトのお尻の手回しレバーが格納されていて、手回しするときも本体に手は当たりません。

 

 

ラジオライトのお尻の手回しレバーが格納されていて、手回しするときも本体に手は当たりません。>

 

ダイナモ蓄電では発電ハンドルを1分間に120回転(時計回り)のペースで5分間、回すことでライトが約60分間、ラジオが約30分間、サイレン約10分間使用できます。

 

本体バッテリーへの蓄電は、もちろんご家庭のコンセントやパソコンのUSBからも本体への蓄電用ケーブルで充電ができます。

 

コンセントからのフル充電時間は約3時間。

 

フル充電すると本体の充電確認ランプが点灯します。

 

スマホは機種や使用状況で違いがありますが、通話が約3分間、連続待ち受け時間が約50分間になります。

 

 

③懐中電灯としてしつかり握れて持ち運びが楽か?…評価は◎

 

円筒形の上部にしっかりとした大き目の手持ちハンドルが付いています。

 

割と軽いので長時間持っていても疲れません。

 

「LA・PITA(ラピタ)」さんの防災セット用「多機能ダイナモラジオライト」

 

前面を照らすライトは5LEDで足元を照らすのには十分な照度です。

 

「LA・PITA(ラピタ)」さんの防災セット用「多機能ダイナモラジオライト」点灯

 

 

④ランタンとして室内照明にも使えるか?…評価は×

 

残念ながらランタン機能はありませんが、懐中電灯をランタン代わりにして室内をぼんやりと広範囲に明るくするライフハックを最後のまとめのところでご紹介します。

 

 

ということで、最初に挙げた多機能ラジオライトを選ぶ4つポイントで最後のランタン機能はありませんが3つ要件を満たしたオススメ製品です。

 

※取扱説明書はちゃんと付いています。

 

 

注意点:

 

①乾電池での内蔵バッテリーへの充電はできません。

 

乾電池ボックスはありますが開けないように注意書きがあります。

乾電池ボックスはありますが、開けないように注意書きがあります。

 

②ソーラーパネルは付いていません。

 

③microSDカードやブルートゥースでのワイヤレス音楽を楽しむ機能はありません。

 

 

 

「アットレスキュー」さんでは多機能ダイナモラジオライトからのスマホ充電方法の動画を公開されています。

 

その動画をご紹介します。(音量注意!)

 

多機能ダイナモラジオライトからのスマホ充電方法

「アットレスキュー」様から動画掲載の許可を頂いております。

 

 

アットレスキュー多機能ラジオライト

 

アットレスキューさんのロゴマーク

 

 

ご参考記事:
「ラピタ プレミアム 1人用」の気になる防災グッズをピックアップ!
「ラピタ プレミアム 1人用」の気になる防災グッズをピックアップ! 多機能ダイナモラジオライト
※【防災セット・ラピタ プレミアム 1人用の購入時レビュー】今日も匍匐前進のページにジャンプします。

 

 

まとめ

 

防災用多機能ラジオライトを選ぶポイント

 

様々な形状の多機能ラジオライトを選ぶときのポイントは、次の4点を考慮されると良いと思います。

 

①信頼性⇒販売実績のある防災セットに付属している多機能ラジオライトを単品で買うのが一番良いです。

 

②手回しダイナモ発電⇒ほど良い大きさの手回しレバーで折れにくく回しやすそうなものを選びましょう。

 

③しつかり握れて持ち運び⇒手持ちハンドル付きの多機能ラジオライトを選びましょう。

 

④ランタンの機能⇒角形の多機能ラジオライトでこの機能のあれば嬉しいですね!

 

 

懐中電灯をランタンにするライフハック

 

懐中電灯を正面から見てしまうと結構まぶしくて、光も拡散していないですよね。

 

そこで眩しくなくある程度の周囲を明るくするのには、、、。

 

このライフハックはいたって簡単です。

 

①スーパーやコンビニのビニールの買い物袋を大切に取っておきましょう。

 

②で、このビニール袋を一度クシャクシャに丸めてから広げます。

 

③懐中電灯(この例では「LA・PITA(ラピタ)」さんの「多機能ダイナモラジオライト」)のレンズ部分に被せます。

 

④吊り下げてもビニール袋が落ちないように懐中電灯に留めます。

 

⑤スイッチON

 

懐中電灯をランタンにするライフハック

 

このライフハックは自衛隊防災BOOK=危機管理のプロのテクニック100に掲載されている内容の一部です。

 

「自衛隊ライフハック033 懐中電灯をランタン代わりにする方法」

 

※長時間ですと熱くなって発火する可能性もあるので無人になる部屋でのつけっぱなしは絶対に止めましょう。

 

 

 

 

>SafetyPlus・ラジオライト

 

SafetyPlusさんのロゴ

 

 

アットレスキュー多機能ラジオライト

 

アットレスキューさんのロゴマーク

 

 

[PR]Amazon
Defend Futureさんも有名防災グッズメーカーさんです。

Defend Future ダイナモLEDラジオライト モバイルバッテリー機能搭載 [ FM/AM ラジオ対応 ] [ 懐中電灯/デスクライト/緊急サイレン ] 充電/給電 microUSBケーブル付き (iPhone Android スマホ充電対応 ) 防災/アウトドア/停電/普段使い [防災士厳選] (3.乾電池対応-ブラック)

新品価格
¥4,680から

 

[PR]Amazon